• ホーム
  • 完成度の高いローコスト住宅なら富士建築!

完成度の高いローコスト住宅なら富士建築!

関東地域のローコスト住宅として知られているのが富士住建です。富士住建は完全フル装備の家として標準装備が充実している特徴があります。完全フル装備の家ではキッチンがデザイン性や機能性がハイグレードであり、さらにシステムバスルームは1.5坪という広さでありテレビが装備されています。また他のハウスメーカーではオプションとなってしまうエアコンやカーテン、LED照明、収納スペースなどもついているので、完成後すぐに生活をスタートすることができます。

このように様々な装備があらかじめついている富士住建ですが、自由に設計ができるので、家族全員の希望にそった家を作ることが可能です。外観や間取りも自由に考えることができるので、自分のイメージに合ったものを作り上げることができ、完成後の満足度が大変高くなっています。

さらに富士住建のコンセプトとして、長く安心して暮らせる家をかかげているため、耐震性や耐久性、さらに省エネ性や維持管理に優れています。長期優良住宅にも対応することができ、住宅性能表示制度8項目で最高等級の対応が可能となります。耐震面においてはモノコック構造を採用しており、面で外圧をとらえるので、地震が起きたとしても歪みが生じるリスクを軽減できます。さらに基礎部分においても構造躯体をしっかりと支えることができるようにコンクリートの中に鉄筋を配置しており、強度を増しています。

空気環境においても配慮がされており、最高レベルのシックハウス対策を行っています。現在24時間換気は必要となっていますが、すべての内装建材に対してF4対応建材を使用しており、家全体の通風を良くする特徴があります。この24時間換気は高気密シャッターファンや人感センサーや湿度センサーが適材適所につけられており、適切に換気を行い省エネ効果を実現しています。

さらに安全面に関しても高品質であり、防犯フィルムが入ったペアガラスと防犯性の高い玄関ドアを使用しています。これらの装備はローコスト住宅においては採用されていないことが多いのですが、富士住建では標準装備となっているので、評判のよい理由の一つとなります。

ローコスト住宅ながら内装にもこだわりを持ち、装備は標準もしくはハイグレードのものを使用しているので高級感があり、大変評判が良いです。富士住建は完成度が高いことが評価の一つとなっており、満足できる住宅を建てることが可能となっています。

関連記事
ハウスメーカーを比較するために資料を一括で請求しよう! 2020年11月15日

注文住宅を建てる場合、土地が決まっている段階であればハウスメーカーをどこにしようかを考えます。ハウスメーカーにもさまざまな種類があり、それぞれ特徴が異なっているため各社のカタログや資料を取り寄せることが大切になります。ハウスメーカーで出しているカタログは無料でもらうことができるほか、最も新しい設備や...

耐震性を重要視するならウィザースホーム! 2020年10月05日

ウィザースホームはLCC住宅を取り入れているハウスメーカーであり、ローコスト住宅となっています。LCC住宅は建築費など最初に必要となるイニシャルコスト、さらに実際に生活をしてからかかるエネルギーコスト、そして修繕に必要なメンテナンスコストを指しており、長くしかも快適に暮らすために作られた住宅を指して...

ローコスト住宅が売りのハウスメーカーってどう? 2020年07月29日

近年注目されているのがローコスト住宅です。ローコスト住宅とは一般的なハウスメーカーで建てた住宅と比べた場合、建築に関する費用を抑えたものを指しています。一般的には坪単価が40万円、工事費の総額が2千万円までの住宅を指すことが多いです。一般的なハウスメーカーで建てる住宅においてはおおよそ2千5百万円か...

アエラホームでローコスト住宅を建てるメリットは断熱性! 2020年09月17日

ローコスト住宅を展開しているハウスメーカーにアエラホームがあります。アエラホームはローコスト住宅ながら、高性能のアルミ箔を使用した断熱材をしっかりと包んでおり、徹底して気密を考えた住宅を作っています。アエラホームで行っているのは柱の外側と内側の両方で断熱をする方法であり、両方の良い面を取り入れている...

断熱材のコストを節約するのはマイホームの寿命を縮める! 2020年08月31日

断熱をする方法には外断熱と内断熱の2つがあります。外断熱は家の柱と壁の間に断熱材を覆う方法であり、マイホーム全体を覆うため断熱性が大変高くなります。さらに気密性も確保しやすく、これにより結露が発生しにくい特徴があります。内断熱は外壁と部屋の壁との間、さらに天井や床下に断熱材を置いたり敷き詰めたりする...